十千しゃなお 電子書籍 オススメ

電子書籍。その中でも素人さんの作品を紹介するサイト。だったはずが最近は全く紹介出来ていないサイト

今月初めてです。
十千しゃなおです。

最近、友人とご飯を食べたときに「売れてる小説を美味しいとこどりして合体させちゃえばすごい売れる小説が出来るんじゃないの?」というストロングスタイルあふれる意見をいただいたのでちょっとそうしようと思います(ただ本が読みたい気分なだけです)

売れている小説を分析して(ただ本が読みたい気分なだけです)
素晴らしいなと思った点を合体させて(ただ本が読みたい気分なだけです)
一個くらい書いてみようかという企画(ただ本が読みたい気分なだけなので、これは完全におまけです) 

題して(ただ本が読みたい気分なだけです)
-育てよう? 十千しゃなbot計画~♪-(ただ本が読みたい気分なだけです)

というわけでね、やっていきたいと思うのですが、ありがちですよね、美味しい料理を合体させたら美味しいに決まってるじゃん的理論。それをやるって話です(ただ本が読みたい気分なだけです)
この理論、実際どうなんでしょうかね。その料理をつくるコックさんがスーパー素晴らしいコックだという前提がある理論ですよねとりあえず。
・小説の分析が間違っていない
・合体させる力量がある
この二点が一番重要だと思いません? ですが、そこら辺は大丈夫です。某現総理大臣と同じ大学の政治学科にいましたから(ただ本が読みたい気分なだけです) 

とりあえずそんな感じで本を読み始めようと思うので、オススメの本があったら教えていただけると幸いです。 
ただし、作家さんのデビュー作である方が嬉しいです。一度読んだことのある本も読み返してみます。

一応読んだあとブログにどうだったか書くので、ブログの頻度はあがります。

まぁ、まとめると、ただ本が読みたい気分なだけです。 

三日連続です。
いつぶりでしょう。
十千しゃなおです。



[三月彩七さんの優しい世界]の無料キャンペーンが17時より始まります。三日間です。

商品ページの説明だけではどんな作品なのかわからないかもしれないので補足すると、十千さんが日々思ったことをなんとなく書いた、日記的要素の強い作品です。
例えばSHISHAMOの中庭の少女たちという曲を聴いて、中庭でご飯を食べる話を書いたり。
けろけろけろっぴーだと思っていたらけろけろけろっぴだったので、 けろけろけろっぴみたいな単語を出したり。
ジャンガリアンハムスターという音が気に入ったので出したり。
そんな感じの作品です。

また過去の作品だと落語り帳の亜美だったり、声春ラジオの己己己だったり、メイン級にツッコミ役がいたのですが、この作品だといるっちゃあいますがほとんどいないような感じでぬるっと進みます。少なくとも主人公である彩七はほとんどビックリマーク(!)を使いません。ぬるっと。
そんな感じの作品です。 
ツッコミは各自でお願いします。


というわけで、興味がある方はどうぞ。今から三日間は無料で配っていますので。

よろしくお願いします。 

二日連続更新です。
珍しいです。
十千しゃなおです。



[三月彩七さんの優しい世界]の無料キャンペーンを明日から三日間行うことになりました。17時からスタートです。

全47話の連作短編で、文字数にすると13万字ですが、47で割ると1話ごとの文字数は少なめです。 


よろしくお願いします。 

↑このページのトップヘ