十千しゃなお 電子書籍 オススメ

電子書籍。その中でも素人さんの作品を紹介するサイト。だったはずが最近は全く紹介出来ていないサイト

2013年10月

とくにブログ。そのせいでブログ書くの止めることがザラにある。

さーて、今日は何について書きましょうかねー。
あ、そうそう。最近新刊を出したり無料キャンペーンをした結果、いくつか嬉しいツイートやレビューをいただきました。本当にもったいないくらいの言葉ばかりで。
そういう言葉をいただくと、その人に恩返ししたいって思いますよね?いや、十千は思います。若いので
!心を打たれやすい青二才なんで! 
で、恩返しってなんだろうとふと思うわけですよ。面白い作品を書く。うん、確かにこれは恩返しっぽいけど、自分的にはしっくりこないです。だって作品を読んで【いただく】わけですし。プラスマイナスゼロにはならないような感じがするんですよねー。というかそもそも面白い作品を書こうとする努力っていうのは当たり前の気がするし。それが自分にとって面白いものか、他人が面白いと言ってくれるものかは個々人色々ですけれども。
 じゃあ、十千の思う恩返しって何よって言われると、微妙なんですけど……売れることも一つの恩返しだと思ったり。応援してくださってる方も応援してる人が成功することは嬉しいでしょうし。
しかし、売れることっていうのはとんでもなくむずかしい。それになんかお金の香りがゲスイと感じるところもあったり。なので、広まる、流行る。こういう表現をしてみましょうか。
流行る為には面白い作品を書く。これは大前提でしょう。種火がなければ火がつかないみたいなもので。でも、面白いだけじゃ流行りませんよね。十千が大好きなゲームも世間的にまったく流行ってなかったりしますし。
じゃあ、何が必要なんでしょうね。露出、とか? 例えば広告をうつとか。でもタダってわけにはいきませんよねー。お金がない人は大変。資本主義の豚めー、みたいなことになりかねない。
お金のない人の露出。これは何でしょうか……えーと、自演レビュー?違う!そうですね……連載、とか? うん、これは確かにお金がなくても出来る。でも時間がない人は無理。お金と時間、ある方を差し出すしかないよね。露出。
作品を読んでくださった方の中にファンが生まれ、その人が露出させてくれるってこともあるでしょう。でも、それはレアケースであり、KDP作家側が求めてはいけませんよねー。与えていただくものではあっても求めるものではないです。と思います。ました。

うだうだと何が言いたいんだよ、とそろそろ思われたでしょうかね? でも、何も言うつもりがありません(いつもだけど)。考えていることを声に出して確認するのと同じです。また後日自分の書いたブログを読んで悩むわけです。
悩むことは素敵です。というかKDPでどうにかなりたい、KDPをどうにかしたいと思う人は悩むべきだと思いますよ。自分のやり方はこのままでいいのかとかね。悩まないとあっという間に廃れますよ、KDP。流行ってもいないいんだから、そりゃあもうすぐに。来年の今頃には無料キャンペーンの平均ダウンロード数20とかになってる可能性は大いにあります。現に、無料だからと何でもダウンロードされる時代は終わりつつありますからねー恐らく。
十千がKDPに当初抱いていた望みは「誰もが不特定多数に読んでもらえる可能性のある環境」 です。これはもう難しいのでしょうねー。

あ、あと。公式ホームページは作った方がいいと思います。駐屯地みたいなものですよ。

あ、あと 。最近気づいたんですけど、十千はブログで真面目っぽいことを書くと最後の方で急に変なことを言ってはぐらかそうとする傾向にあるみたいです。十千てばマジ萌えキャラ!

あ、あと。十一月十日は誕生日です。

なんと!

ついに!

書籍化!

勝負師の極意
武 豊
双葉社
2013-10-02
 




週刊誌にて連載されていた武豊騎手のコラムが書籍化されました!やったね!
気づいたのは今日だったのですが、Kindle一周年杯を終えた自分へのご褒美ってことで早速書店で買っちゃいました。エヘヘ。本当は電書で読みたいけどなってないし……。

ついでに、今日流れていた競走馬がらみの事故の話題に触れますか。

28日午前3時5分ごろ、岐阜県岐南町薬師寺5丁目の町道で、同県笠松町の笠松競馬場から逃げた競走馬と軽乗用車が正面からぶつかった。さらに軽乗用車は対向してきた乗用車と正面衝突し、軽乗用車を運転していた同県山県市富永、トラック運転手恩田義雄さん(64)が頭などを強く打って死亡した。競走馬は死んだ。乗用車を運転していた岐阜市の男性(67)にけがはなかった。

という痛ましい事故がありました。 普段競馬に関心のない方は歴史的珍事な見方をされるかもしれませんが、実はそうでもないんです。
例えばスーパーオトメという馬は大井から高速道路を駆け抜け、羽田空港の辺りまで行ってしまいましたし、ノボリハウツーという馬はレース後すぐに競馬場から脱走しています。 また、なんという馬かは忘れましたが、厩舎から脱走して競艇場を泳ぐという事件もあったはずです。
で、こういった例を出して何が言いたいのかと。「こんなにたくさん知ってる十千すごいだろ~」がやりたいわけではありません。言いたいことは一つだけ。しっかりして欲しい。
十千は競馬ファンです。どちらかというとギャンブルではなくスポーツとしての競馬の(こう言うと偏屈なギャンブルとしての競馬好きに叩かれるけど)。 恥じることなくファンです。
ですが、その競馬の売上は年々下がっています。時代が変わったと言ってしまえばそうですが、こういったトラブルを起こすと余計にマイナスなイメージがついてしまいますよね。せっかく、凱旋門賞といういつもより多くの方にアピール出来る場があったのに。
ただでさえ動物虐待だの八百長だの言われてしまうのだから、ちゃんとして欲しいです。大体、笠松は今年だけで五度目とかでしょ?仏の顔も流石に足りないよ。

って書くと「地方競馬(今回事故を起こした方)と中央競馬(凱旋門賞に出た方)は別だ、ばーか!」って言われたりするんですが、一緒です。知ってる人にしか違いがわからないのならそれは一緒です。地方競馬とか中央競馬とかではなく、競馬というひとくくりのジャンルとして、今回のようなことが起きないように改善に取り組んでいただきたい。

地方競馬と中央競馬の関係をわからない人の為に例えると、
・全日本プロレスと新日本プロレス
・四国独立リーグと日本プロ野球
・koboとKindle
ようするに、一組織の上下の関係ではなく、交流があるだけの別の団体です。koboとKindleに交流はないかな? まぁ、とにかくそんな感じ。
 

最後に。誕生日!十(以下略 

書くと思うたか!いや、書くんだけれども!

この度は記念杯に参加いただきありがとうございました。「お前の作品なんて落としてねーよ、ばーか!」という方もいらっしゃるでしょう(そういう人はわざわざブログ見ないと思うけど)。でも、十千はそれでも多くの方に参加していただいたことにひたすら感謝しております。 多くの方にKDPが読んでもらえる環境というのは素晴らしいものですから。有料だったらもっと素晴らしいんだろうけれども。

今回の無料キャンペーンは正直緊張していました。第一回風立ちぬ杯で『落語り帳~ふぁぶりお!~』を出して以来、 新刊も無料キャンペーンもやっていなかったからです。Twitterの名前に位牌ってつけちゃうくらいに。

位牌の間は(今も位牌なんだけれども)やりたいことを書いていました。もしかしたら、やりたいことを書くのはそれで最後かもしれません。次からは向いていることを書くと思います。『落語り帳シリーズ』や『わたしと!あなたの?声春ラジオ!?』のようなねー。しかし、『わたしと~』は長いな……。以下『とのラジ』で。この略し方すっごいそれっぽい。

最後って言っても幅を広げる為に書きますけどね-。やりたいことが向いてることになったら素敵やん!

個人的に今回の無料キャンペーンで面白かったのは、ある本とランキングが上下したときに「あ、サムネで見ると表紙の地の色が一緒に見える」と思ったことです。  

えーとあとは……十一月十日!誕生日! 

って番組ありましたよねーという話題から始めようと思ったら、現在、はやく起きた朝は…ってタイトルでやってるらしい。まじか。まじか。ちょっと見たい。でも、おそく起きた昼は…になってから微妙だったんだよなぁ。

さて、明日から無料キャンペーンなんで一応宣伝しますかねー。こんなブログ見てる人はTwitterとかで既に知ってそうだけど一応。一応って大事。


明日の午後五時くらいから無料ですよー。二日間。
もっと長くやろっかなって思ったけれど、今後の為にとっておこっかな。

内容。
ウザキャラ作りに定評があるウザKDP作家・十千しゃなおが贈るウザ短編集です。
『落語り帳』の楓とは別のウザさを求めて生まれた、素直なウザさを持つ女子高生・咏ノ原清恵と、三十過ぎても浮いた話が聞こえてこない女・己己己己己己己コンビのぐだぐだトーク。ぐだぐだしたい方に捧げます。
十千的には楓より清恵の方がウザいです。注意しにくいウザさって感じです。例によって中身がない作品だけどそれはご愛敬。 


ちなみに十一月十日誕生日。 

そんなことどうでもいい!
まずこれを見ていただきたい!

なんだよこれ……なんなんだよ……はぁ!? いやいやいや、いやいやいや。こんなのあったなんて聞いてないですよ!
くっそー……雪の宿泊人である十千としては食べないわけにはいかないじゃない……でも、普通の店で見たことないなー。Amazonでも買えるけどまずは一袋で買いたい。どなたか情報提供をお待ちしております。東京・神奈川であれば喜び勇んでそのお店に買いに行きます!

Kindleについても書くかなー。
スーパー初心者向けなので既にKindleアプリで書籍を読んだことがある方には必要ないです。

AndroidでのKindleの始め方です。
Screenshot_2013-10-23-21-32-56






































Playストアから検索すればヒットします。ひらがなの『きんどる』でもヒット。

Screenshot_2013-10-23-21-33-10 






































で。インストールを押すと。電波がないのが私、気になります! 
Screenshot_2013-10-23-21-42-43 






































こんな感じのアイコンが出来るのでクリック。 
Screenshot_2013-10-23-21-35-17






































初回のみ?サインインすることを求められますので、Amazonのアカウントをお持ちでない方は取得してください。 ちなみに左上の丸いアイコンは携帯の容量低下。 
Screenshot_2013-10-23-21-48-06 






































ホーム画面はこんな感じ。
右上のカートのアイコンから検索画面に進めます。
Screenshot_2013-10-23-21-40-45






































何か無料のがあった。よくわからないけど、評判が良いからこれにしよう。あと三日だか四日くらい無料らしいですよ(無料期間が終わると有料なので価格はしっかり見ましょう)。 
真ん中の黄色いボタンを押すとダウンロードが始まります。お手軽なので気をつけてください。
Screenshot_2013-10-23-21-41-17






































ダウンロード中。 
Screenshot_2013-10-23-21-41-47






































ダウンロードが終わるとホーム画面に本が追加されます。タッチすれば読める。 

簡単でしょう多分? 自分の説明は悪いですが。
ここまで説明してあれですが、本を探すのならアプリからではなくAmazonのサイトから探した方が探しやすいです。
それについては今度書くことがあるかもしれませんが、多分ないです。
25日からKindle上陸一周年記念杯?という大規模な無料キャンペーンが行われますので、この機会にいかがでしょう。 



……というか、 なんで注目タイトルに既に買った本が出てくるんだ?と、思ったらアカウントが違ってビックリ。

ちなみに十一月十日は誕生日です!十千の! 

↑このページのトップヘ