今月初めてです。
十千しゃなおです。

最近、友人とご飯を食べたときに「売れてる小説を美味しいとこどりして合体させちゃえばすごい売れる小説が出来るんじゃないの?」というストロングスタイルあふれる意見をいただいたのでちょっとそうしようと思います(ただ本が読みたい気分なだけです)

売れている小説を分析して(ただ本が読みたい気分なだけです)
素晴らしいなと思った点を合体させて(ただ本が読みたい気分なだけです)
一個くらい書いてみようかという企画(ただ本が読みたい気分なだけなので、これは完全におまけです) 

題して(ただ本が読みたい気分なだけです)
-育てよう? 十千しゃなbot計画~♪-(ただ本が読みたい気分なだけです)

というわけでね、やっていきたいと思うのですが、ありがちですよね、美味しい料理を合体させたら美味しいに決まってるじゃん的理論。それをやるって話です(ただ本が読みたい気分なだけです)
この理論、実際どうなんでしょうかね。その料理をつくるコックさんがスーパー素晴らしいコックだという前提がある理論ですよねとりあえず。
・小説の分析が間違っていない
・合体させる力量がある
この二点が一番重要だと思いません? ですが、そこら辺は大丈夫です。某現総理大臣と同じ大学の政治学科にいましたから(ただ本が読みたい気分なだけです) 

とりあえずそんな感じで本を読み始めようと思うので、オススメの本があったら教えていただけると幸いです。 
ただし、作家さんのデビュー作である方が嬉しいです。一度読んだことのある本も読み返してみます。

一応読んだあとブログにどうだったか書くので、ブログの頻度はあがります。

まぁ、まとめると、ただ本が読みたい気分なだけです。