今度煉獄庭園さんの煉獄ZOOMというネットラジオに出させていただく予定です。
まだ先のことなので漠然としてはいますが、自分が思う素人電子書籍界の現状・問題とかを話したり、素人さんの電子書籍っていう世界があるんだよーってことを話したいなぁと思っていたり。
それにあわせて無料キャンペーンとかやったらステキやんと思う今日この頃のゴロゴロ~。

さて今回は
51C4lj6T48L__AA278_PIkin4,BottomRight,-43,22_AA300_SH20_OU09_
朝野十時さんの歌う惑星を紹介させていただきます。
まず表紙。字のフォントと色がなんかエロい。よくわからないけどエロさを感じます。
お話としましては本格的なSFの世界観でミステリーをやってみようという作品で、作者はSFが好きなんだなーと思わせる文章になっていました。
まぁSF好きには事細かな設定というのが大事なのかもしれませんが、普段SFを読まない人だと頭がごちゃごちゃになっちゃうかなぁとも思いましたが、それもSF。まずSFを読まない人は電子辞書を片手に。
主人公が何故犯人を特定する事が出来たのか、そこが少し弱い気もしますが、それ以外は重厚って感じで、三万字という文字数以上にボリュームを感じました。

十千しゃなお的に朝野十時さんの「歌う惑星」は表紙がなんかエロい度星5つです! ほんと不思議!